ソフトウェアソリューション

VIPAC ARCHIVE により、データを高い信頼性で保存し、結びつけます

増加するデジタル化および電子取引により、ロジスティクスにおけるデータは継続的に増加しています。当社のアーカイブシステム VIPAC ARCHIVE は収集された複雑なデータを取り扱い、評価するソリューションを提供します。アーカイブシステムはVIPAC Auto-ID システムの1部で、コード、テキスト、重量および体積などの収集データと画像情報を自動的に保存します。保存されたデータのビジュアル化はVIPAC WEBで行われます。このウェブベースのアプリケーションを使用すれば、データの表示、フィルターおよびエクスポートが快適に行えます。保存されたオブジェクトおよびシステムデーターにより、トラッキングのみならず、包括的な統計評価およびプロセス分析を可能にし、透明性のある効率的な物流を実現します。さらに、クレームがあった場合には、小包の写真と収集されたデータを後で検証することもできます。

VIPAC ARCHIVE で、柔軟性のある拡張可能なアーカイブシステムが提供されます:ローカルのメモリからビッグデータのソリューションまで、さまざまな拡張レベルにより、それぞれの状況と要件に応じた最適な調整を行えます。

VIPAC ARCHIVE は、3つの拡張レベルからお選びいただけます

VIPAC ARCHIVE COMPACT は1つの事業所でのVIPAC Auto-ID システムで収集された小包データを自動的に保存します。

VIPAC ARCHIVE ADVANCED は1つの事業所でのすべての VIPAC Auto-ID システムで保存されたデータをまとめます。さらに保存されたデータの保持期間が無期限になります。

VIPAC GLOBAL ARCHIVE は、プロセスチェーンが複数の事業所にまたがる、国際的に事業を行うグループ企業や、物流企業に最適なソリューションです。ソフトウェアはすべての事業所のシステムを結び付け、すべてのオブジェクトデータおよび圧縮された画像データをグローバルのアーカイブシステムに保存します。

お問い合わせ

Yasumasa Kondo

President,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.

ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52-678-8002


Sales locations worldwide