宅急便、速達便、小包の事業者向け自動認識システム:バーコード、2Dコードの正確で効率的な読み取り

CEP (宅急便、速達便、小包)のサービス事業者は、納期の短縮を目指しながら、荷物の指定時間配達と、配達の常時トラッキングを行う必要があります。一方で、郵便や小包のサービス事業は、最高のスループットの実現を目指しています。両者の希望を満たすためにも、受け入れ荷物の認識と仕分けを大規模かつ自動で行う必要があります。


VIPACのカメラベースによる自動認識システムは、主に本市場で使用されている全ての標準バーコードと2Dコードを認識します。従来のスキャナとは異なり、VITRONICの自動認識システムは全ての標準コードを-極端な条件下でも-確実、正確に識別します。

メリット:

  • 物流センターにおける物流と仕分けを自動化
  • 全ての標準バーコード(2/5 interleaved, Code 39, Code 93, Code 128, EAN/UPC with add-on, Codabar, Postnet, Planet, 3/5, Four State)と2Dコード(Data Matrix ECC200, PDF 417, Maxicode)を確実かつ自動で読み取り
  • VIPAC自動認識システムは、4.5m/秒のコンベア速度でも確実で正確な認識が可能。
  • 最大30,000 Hz のライン周波数を使い、2mmのバーコードも認識可能。
  • 高解像度と高い画像品質による、最高の読み取り率
  • 部分的に損傷している、またははっきりしないコードも認識
  • 印刷品質が低いコードも認識
  • ホイル(ラップ)を介した読み取りが可能
  • オンラインまたはオフラインのビデオコーディング が可能
  • マルチコード読み取りが可能
  • 小包の配置方法を問わず、対象物の全面を読み取り可能
  • 読み取り結果をドキュメント化、アーカイブ化
  • ウェブベースのモニタリングにより、有意義な統計とログが使用可能

バーコードスキャナーと異なり、VITRONICの読み取りシステムはドキュメント化用にアーカイブされた画像を生成し、利用者や取引先向けの記録、またはインバウンドとアウトバウンドの商品検査の記録として使用できます。アーカイブされたデータは、確認プロセスの分析にも使用できます。

お問い合わせ

Yasumasa Kondo

President,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.

ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52-678-8002


Sales locations worldwide


 

VIPAC Reading

VIPAC Rシリーズによる柔軟な自動認識. ウェブベースのモニタリングによる1から6面までのコードと文字読み取り(OCR)


 
 
 
Application report - VIPAC - Barcode Reading and OCR on Hermes Shipping Forms
application/pdf / 268 KB
Application report - VIPAC - Barcode Reading and OCR on Hermes Shipping Forms
Whitepaper - VICAM SNAP! - Camera Based Auto ID whitepaper
application/pdf / 1 MB
Whitepaper - VICAM SNAP! - Camera Based Auto ID whitepaper

 
 
 

 
 
 
  • 世界規模のネットワークとサービスサポート
  • 工業用マシンビジョンシステムに対する30年のキャリア
  • VITRONICによるターンキーシステム、カスタムソリューションとスタンダード製品
  • 後に仕様変更がある場合でも、モジュール設計のソリューションのためシステムアップグレードが迅速かつ容易
  • 同一ソースによるハードウェアとソフトウェア
  • 大規模な国際的プロジェクトの実績
  • DHHL、UPS、HERMES、USPS、デンマークポスト、ColiPoste France、Interlink Expressアイルランド、 Correos, Estonian Post、 Canparトロント、 Chronopost Internationaをはじめとする有名企業にも導入