宅急便、速達便、小包(CEP)のサービス事業者向け光学文字認識 (OCR)

宅急便、速達便、小包のサービス事業者が有する物流センターでは、日々無数の小包や手紙が運ばれ、住所ごとに仕分けが行われています。この作業には自動の仕分けシステムが使用されています。仕分け可能なラベルを商品に貼り付ける前に、まずは手書き、またはタイピングされた文字データを正確かつ効率的に認識する必要があります。

VITRONICの強力なカメラベースの認識システムをこの作業に使用します。当社専売のOCRソフトウェアが、ラベル、パッケージや商品から住所、郵便番号や番地名、都市名、ビル名などの手書きまたはタイミングによる文字を読み取ります。皺がよったフィルムを介しても読み取りが可能です。

OCRソフトウェアは自動で取得データを分析し、国独自のデータベースとすり合わせます。読み取り不能(No-reads)は、高速でインテリジェントなネットワークを使いビデオコーディングのワークステーションへと送られます。ワークステーションでは、訓練を受けたスタッフが欠けている情報を素早く入力します。

メリット:

  • 手書きとタイピングによる住所詳細を正確で、効率的に自動読み取り(OCR)、ホイル(フィルム)を介しても可能。
  • 4.5m/秒のコンベア速度まで対応可能な、優れた読み取り率と精度
  • 大幅に向上したスループット率
  • スループットの向上と納期短縮
  • 自動の取り扱いと仕分けが可能
  • 異なる書式も確実に読み取り可能
  • 文字品質の低い場合や低コントラストの場合でも、最高の読み取り結果
  • 配置方法を問わず、対象物の全ての面を読み取り可能
  • 小包のサービス事業者に便利な、データベースの自動更新
  • 色つき文字を読み取り
  • いかなるモジュールも追加可能 (例:バーコード、2Dコードの読み取り、体積測定、重量記録)
  • 読み取り結果のリアルタイム表示とアーカイブ化
  • 100%の読み取り率実現のためにも、オプションとして ウェブベースのモニタリングとビデオコーディング が利用可能

お問い合わせ

Yasumasa Kondo

President,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.

ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52-678-8002


Sales locations worldwide


 

VIPAC Reading

VIPAC Rシリーズによる柔軟な自動認識. ウェブベースのモニタリングによる1から6面までのコードと文字読み取り(OCR)


 
 
 

 
 
 
  • 世界規模のネットワークとサービスサポート
  • 工業用マシンビジョンシステムに対する30年のキャリア
  • VITRONICによるターンキーシステム、カスタムソリューションとスタンダード製品
  • 後に仕様変更がある場合でも、モジュール設計のソリューションのためシステムアップグレードが迅速かつ容易
  • 同一ソースによるハードウェアとソフトウェア
  • 大規模な国際的プロジェクトの実績
  • DHHL、 UPS、HERMES、USPS、デンマークポスト、ColiPoste France、Interlink Expressアイルランド、 Correos, Estonian Post、 Canparトロント、 Chronopost Internationaをはじめとする有名企業にも導入