読み取り不能(No-reads) の原因分析をおこなうVITRONICの画像アーカイブシステム

VITRONICの画像アーカイブシステムはVITRONICのウェブベースのモニタリングシステムの一部です。スキャナーとは異なり、カメラベースの認識システムが画像を送信し、対象物の識別不良となった読み取り不能(No-reads)の原因を分析することが出来ます。

画像アーカイブシステムによる読み取り不能(No-reads)の原因分析
画像アーカイブシステムによる読み取り不能(No-reads)の原因分析


コードまたはラベルが仕様外であるか、梱包紐が読み取りの邪魔をしているかなどを確認できます。全体の工程、印刷部数やラベルを向上できます。

また、VITRONICの画像アーカイブシステムを使い、顧客用のレコードとして小包の表示や画像印刷も可能です:

メリット

  • 一台のVIPACシステムから、あらゆるコンピューターとウェブブラウザ(Firefox, Internet Explorer) を使用してネットワークを介したアクセスが可能。大きなハブ;世界中の場所と時間を問わず情報が利用可能
  • 簡単で直感的な使用方法
  • パスワード保護されたアクセス権
  • 1つのユーザーインターフェースと4つのモジュール

お問い合わせ

Yasumasa Kondo

President,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.

ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52-678-8002


Sales locations worldwide