薄膜検査によるコスト削減、収益率の向上

VITRONICのマシンビジョンシステムは、薄いフィルム検査にかかる費用の削減に役立ち、収益率の向上につながります。カメラシステムにより、関連工程中または工程後に偏差を即座に検出、修正でき、欠陥部品が次の工程に進む前に仕分け、排除することが出来ます。

VINSPEC SOLARは、薄膜のモジュールをインラインで検査します
VINSPEC SOLARは、薄膜のモジュールをインラインで検査します


VINSPEC SOLAR は、関連プロセスの前、間、後に薄いフィルムのモジュールをインラインで検査します。製造方法に従って、異なる工程やモジュールタイプを検査出来ます。VINSPEC SOLARは、別々の塗装工程や構造化工程後のガラスや塗装の検査、最終検査と分類に使用されます。スクライブ位置の測定などの特殊検査を行うことで、下流工程の欠陥を最初から防ぐことが出来ます。お使いのモジュールがEL検査により照射され、モジュールから非アクティブエリア、または欠陥のある範囲を検出します。

現在の生産プロセスに満足していますか?


必要としている検査作業の内容は問いません:いかなるマシンビジョンタスクにおいても、VITRONICは理想的でワールドワイドなソリューションを提供します。

お問い合わせ

Yasumasa Kondo

President,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.

ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52-678-8002


Sales locations worldwide


 
  • 非常に正確で頑丈な実績を誇るVINSPEC SOLARシステム
  • 優れた顧客利益
  • 高いコストパフォーマンス
  • 世界規模のネットワークとサービス提供
  • 工業用マシンビジョンシステムに携わり30年を超える経験
  • 標準システム、特定プロセスや希望に応じたカスタマイズ可能
  • モジュール設計により、仕様変更の場合でも迅速かつ容易にシステム拡張が可能
  • 同一ソースによるハードウェアとソフトウェアパッケージ
  • 世界中のセルやモジュール施設に1000以上ものカメラシステムを取り付け
  • Hanwha/Q Cells, Solarworld, Motech, Yingli, JA-Solar, Trina, Jinko, TSEC, Canadian Solarをはじめとする導入実績