新しい品質基準を確立し、生産工程を最適化する、溶接シーム、ろう付けシームの自動検査

今日、多くの企業では最高基準の自動溶接を工業生産に使用していますが、ほとんどの場合、溶接シームの品質は訓練を受けた担当者による目視検査によって検査されているのが現状です。この作業には人件費がかかり、さらに、どうしても回避できないヒューマンエラーによって欠陥部品が見過ごされてしまう可能性も残ります。


生産工程の最適化と溶接シームの品質を一定に維持するためにも、VITRONICはインライン溶接ビード検査システムを開発しました。自動車メーカーや関連部品メーカーにとって、VIRO WSIの光学的シーム検査システムを使用することで、車軸キャリア、車体、スチールホイール、シートや排気システムの溶接シームを自動で検査出来ます。

VITRONICの光学的2Dおよび3D溶接シーム検査システムは、効率的で経済的な全自動シーム検査を可能にします。全てのコンポーネンツが、設定済みの、関連した品質クリテリアに応じて、確実に検査され、欠陥のない完璧なパーツのみが次の生産工程へと運ばれます。また、データベースサポートによる分析ソフトウェアも、上流の溶接/ろう付け工程の最適化に使用できます。この検査システムにより、費用がかかる廃棄の発生を防ぎ、手間のかかるリワークを回避することが出来ます。自動溶接シーム検査により、長期にわたり製品品質の向上が実現できます。

溶接シームやろう付けシームを問わず、VITRONICはどんなに困難なマシンビジョンタスクにもサービスをご提供します。

お問い合わせ

Katsuhiro Seki

Vice President,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.



ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52 678 8002


Yutaka Kusuda

Sales & Electric Control, Group Manager,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.

ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52-678-8002


Sales locations worldwide


 

カメラベースのシーム検査システムVIRO WSI は、100%の精度を持って自動で溶接シームやろう付けシームを検査します。 カメラベースの自動シーム検査システムVIRO WSI


 
 
 

 
 
 
  • グローバルなネットワークとサービスサポート
  • マシンビジョンソリューションを提供して30年の実績
  • ターンキーシステム、カスタムソリューション、標準製品を提案
  • VITRONICソリューションのモジュール設計により、ご希望に応じてシステムを簡単に素早くアップブレード可能
  • 同一ソースによるハードウェアとソフトウェア
  • 世界的に有名なプロジェクトでの実績
  • 複雑なプロジェクトや難しい検査作業などに対しても豊富な実績
  • 内部承認を通じての作業現場でのカスタマイズ集積化や試運転のサポート
  • 200を超える溶接検査システムが世界中で導入済み

 
 
 
  • BMW AG
  • Daimler AG
  • 日産自動車株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • テイ・エステック株式会社
  • 日本発条株式会社
  • 中央精機株式会社
  • 株式会社野島製作所
  • 株式会社ヨロズ

 
 


溶接シーム検査