ロボット検査セルを使用したシリンダボアの自動表面検査

VINSPEC表面検査に装備したロボットセルによって、どんなに生産規模が小さくても、複雑形状のコンポーネンツの表面と輪郭を完全自動で検査出来ます。内部検査センサーは、内部のボア表面などの目視検査が不可能な範囲にある小さな欠陥の画像も、高解像度でキャプチャします。欠陥の客観的な分類だけでなく、シリンダボアの最適な欠陥検出も可能です。

内部ボア表面の検査用VITRONICのロボット検査セル


ロボット支援による表面検査には、素早く容易な適応性による優れた柔軟性の特徴があります。検査システムソフトウェアを簡単に調節し、ロボットを再プログラミングすることで、新しい部品や修正した部品を適応させることが出来ます。この検査により、どんなに小さな生産規模でも、自動で効率的に検査出来ます。

検査システムは生産速度で機能し、既存の生産ラインに追加導入できます。VITRONICは同一ソースによる機械的コンポーネンツ、ロボット、コンベアシステム、PLC、照明やコンピュータなどで構成される、柔軟なターンキーソリューションをご提供します。

ロボット検査セルの使用例:

  • エンジンブロックとシリンダヘッドの内部検査
  • 内部バルブハウジングの検査

VINSPECの概要:

  • 特にシリンダボアの、表面やジオメトリを100%の品質で自動検査
  • 高速なインライン検査
  • 直感的な操作(ティーチイン、CAD、GUI)
  • 検査結果を統合データベースにドキュメント化、アーカイブ化
  • プロセス最適化の基礎となる統計分析
  • PLCシステムとMESを使った(縦横の)標準的通信システム
  • パーツや検査表面を新たにする場合でも、柔軟に対応可能

検査する表面を問わず、どんなに困難なマシンビジョンタスクに対してもVITRONICは理想的なサービスを世界規模で提供します。

お問い合わせ

Katsuhiro Seki

Vice President,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.



ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52 678 8002


Yutaka Kusuda

Sales & Electric Control, Group Manager,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.

ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52-678-8002


Sales locations worldwide


 

 
 
 
  • BMW AG
  • Daimler AG
  • REINZ-Dichtungs-GmbH