ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)と炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の検査とテスト

GFPRやCFPRなどの繊維やプラスチック部品は、大規模な生産へと発展しています。オートメーションの水準が高くなるにつれて、生産プロセスの効率が上がるため、マシンビジョンを使用したCFPとGFPの検査は重要な役割を担っています。

ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)と炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の検査とテスト

VITRONICが提供するマシンビジョンソリューションは、関連する生産カットに合わせて輪郭や表面を検査し、自動処理工程をサポートします。

CFRPとGFRP検査のマシンビジョンシステムの一例:

  • ウエブ材料の表面検査: マシンビジョンソリューションを使用して、ウエブ材料の品質を、製造中または遅くても配送後にチェックします。特定の欠陥基準を使った自動チェックにより、欠陥のある部品が下流生産ラインに使用される事態を防ぐことが出来ます。
  • 型にある繊維マットの表面検査: 繊維マットが型に設置されると、繊維の配置のチェックと、完成したCFRP/GFRPの剛性を損なうような問題のあるウエブ欠陥の有無検査が自動でおこなわれます。
  • CFRP/GFRPの輪郭検査: エッジを切断すると、輪郭検査が行えます。この検査から、繊維の突出などが残っていないか確認できます。
  • CFRP/GFRPの表面検査: 表面検査により、完成したCFRP/GFRPパーツに気泡、異物、皺などの不良がないか検査します。
  • ロボットビジョン: 自動処理中、マシンビジョンを使ってカットの位置や寸法精度を決定出来ます。

ご希望のマシンビジョン検査の種類を問わず、100%保障の品質をお届けします。

お問い合わせ

Katsuhiro Seki

Vice President,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.



ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52 678 8002


Yutaka Kusuda

Sales & Electric Control, Group Manager,
UNITECHNOLOGY Co., Ltd.

ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 52-678-8002


Sales locations worldwide


 
  • マシンビジョンソリューションを提供して30年の実績
  • さまざまな分野ではっきりと実証済みの品質検査、表面検査、輪郭検査、ロボットビジョン
  • 優れた処理知識により、生産企画の段階からでもアドバイス可能