3Dボディースキャナー

VITUS 3Dボディースキャナーによる人体の高精度、高速、色つきの3D測定

VITUS 3Dボディスキャナーは人体のカラー3D測定を高速、高精度に行います。

VITUSは、3D測定を行うためにレーザ三角測量を使用しています。このプロセスは、投影されたレーザーラインを、カメラで取り込みます。センサーは、スキャン中に垂直に移動してわずか数秒で高解像度の3Dデータを取得します。

測定値の品質は、科学的に検証可能な基準を満たしています。すべてのデータを含むスキャンの結果は、スキャン処理の直後に確認することができます。すべての3Dスキャンは非常に短い時間内にOBJまたはSTLファイルとして提供することができます。

主な使用目的

  • 3Dプリンティング:フルカラー3Dスキャン(時には「3Dmini-me(自分3Dフィギュア)」、「3Dセルフィー」と呼ばれる)は、3Dの置物として、ヒトまたは動物のミニチュア
  • 医学、整形外科&スポーツ:姿勢分析、脊柱の湾曲、リハビリテーションのフォローアップ、人体計測調査、トレーニングの進行状態チェック
  • バーチャルリアリティ:人体のデジタルアニメーション、芸術作品のデジタル化

3D測定原理

VITUSは、3D測定を行うためにレーザ三角測量を使用しています。このプロセスは、投影されたレーザーラインを、カメラで取り込みます。センサーは、スキャン中に垂直に移動してわずか数秒で高解像度の3Dデータを取得します。

お問い合わせ

Shingo Takano

President,
Optima-Tech Co., Ltd.



ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 45 470 7120


Sales locations worldwide


 
  • わずか数秒で人体への接触のない、3Dキャプチャ
  • 治療、手術、リハビリテーションのための信頼性の高いドキュメント、および測定システム、トレーニングを成功に導くための対策
  • 多様な測定及び計算、例えば容積、表面積、長さ、角度、周囲長さ、各部身体測定、高さや距離
  • 臨床的にテストされた、精度や測定再現性の高さ
  • 手動測定またはハンドヘルド機器でキャプチャするよりも低労力・低コスト
  • 身体へのリスクは皆無
  • 20年以上の3Dボディスキャナーの開発と生産の経験から今日に至った、最高の品質と信頼性の実現

     
     
     
    VITUS BODYSCAN
    測定原理 光学式ダブルレーザー三角測量
    センサーの数 8
    インターフェース LAN, USB 2.0
    測定精度 平均最大円周誤差1ミリメートル以下
    スキャン時間 約9 - 14秒
    ポイント密度 300ポイント/cm³
    測定範囲
    高さ x 幅 x 奥行

    2.1 m x 1.2 m x 1.2 m