3Dプリンティングにおける3Dスキャン

3D プリンティング – パーフェクトな3D スキャンによる

VITUSボディスキャナーは、3D測定を行うためにレーザ三角測量を使用しています。 個人またはグループを全自動でスキャンし3Dカラー画像を作成します。 このプロセスにかかる時間は分解能により、6-10秒で行われるため、ハンドヘルドの3Dスキャナーより大幅に高速です。

使用される光切断法は、客と店のオーナーに3Dスキャンの結果がすぐに画面表示されて確認することを可能にします。写真スタジオと同様に、別のスキャンが行われるべきかどうかを決定することができます。結果が満足のいくものである場合、スキャンは、ボタンに触れるだけでウォータータイトメッシュに計算することができます。

数分以内に、3Dスキャンの、3Dプリント準備が完了します。 人手による後処理にてWRLまたはOBJファイルをよりきれいに仕上げることが可能です。

お問い合わせ

Shingo Takano

President,
Optima-Tech Co., Ltd.



ソリューションやサービスの詳細について

または電話でお問い合わせください
+81 45 470 7120


Sales locations worldwide


 
VITUS BODYSCAN
測定原理 光学式ダブルレーザー三角測量
センサーの数 8
インターフェース LAN, USB 2.0
測定精度 平均最大円周誤差1ミリメートル以下
スキャン時間 約9 - 14秒
ポイント密度 300ポイント/cm³
測定範囲
高さ x 幅 x 奥行

2.1 m x 1.2 m x 1.2 m

 
 
 

 
 
 
 
 
Vitus BodyScan Un des scanners les plus performants d'Europe se trouve chez Makikko